FC2ブログ

香港映画『奪命金』公開!


奪命金メイン
2011 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved

人生なんて、勝つか負けるかの2択しかない。
香港ノワールの旗手、ジョニー・トーが新たに仕掛けた金融サスペンス!
世界的な金融危機に巻き込まれた、香港のある人々に起こった運命とその結末とは?



奪命金サブ1
2011 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved

奪命金サブ2
2011 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved


金融都市・香港。妻コニー(ミョーリー・ウー)から新しいマンションの購入をしつこく相談されている香港警察のチョン警部補(リッチー・レン)は、仕事を口実にいつも話をそらしていたが、夫の態度にコニーは不満爆発寸前だった。銀行の金融商品営業担当のテレサ(デニス・ホー)は、部署内では成績下位で、上司のジャッキーからも無言のプレッシャーを受けていた。そんな彼女の元に顧客の中年女性のチェン(ソン・ハンシェン)が大きく儲けられるものはないかと相談に現れる。テレサは躊躇しながらも自分の成績を上げる為に、彼女にリスクの高い投資信託商品を売り付ける。
だが、ギリシャ債務危機で金融資産は突然の下落となり、銀行には多くの顧客で溢れ、チェンも心配してテレサの元に訪れたが、テレサには何も答えることができなかった。そんな騒動の中で、常連の顧客で高利貸しを営むチャン(ロー・ホイパン)が、預けてある金1000万HKドルを下ろしたいとやってくる。チャンは全部を受け取ろうとしたが、彼の携帯電話に急きょかけてきた客が担保の一部を持ってこれないとわかったために、500万HKドルを戻してくれと言って、あわてて残りの半分を持って出てしまう。テレサはチャンが携帯を忘れたことに気が付き、駐車場へ彼を追いかけると、目の前には車中で頭から血まみれになっているチャンの姿があった。テレサはチャンが置いて行った金500HKドルを誰にも見つからないように机の引き出しに隠してしまう。
その数日前、気が良くて人望が厚いヤクザのパンサー(ラウ・チンワン)は親分の誕生パーティを仕切っていたが、兄貴分のン(チョン・シウファイ)がそこで逮捕され、彼のために保釈金を工面する。だがンは保釈されてもすぐに別の容疑で逮捕されてしまったために、パンサーは金を作るために、同郷で今は金融投資会社で成功しているドラゴン(パトリック・クン)の元に金の工面を頼みに行く。パンサーはドラゴンの会社で仕事をすることになるが、ギリシャ債務危機のあおりで株が暴落したことにあわてたドラゴンは、口座を不正操作しようとして失敗し、大陸マフィアから預っていた金に大損をあけてしまう。困ったドラゴンはパンサーと協力して顔見知りの高利貸しのチャンから金を奪うことを考える。駐車場で待ち伏せしたパンサーだったが、チャンが何者かに襲われるところに遭遇し、その間をぬってチャンのバックを奪って逃げる。パンサーとドラゴンは中国マフィアのボスであるスン(テレンス・イン)のもとに向かったが、ドラゴンは胸をさされ、スンに全額を持ってこいと脅される。ひん死の重傷を負っているドラゴンを連れ、パンサーは奪った金で最後の賭けに出る。
一方、チョン警部補はガスボンベを持ってビルで暴れる老人の説得に向かったが、老人とともにエレベーターに閉じ込められてしまう。そんなことが起こっているとは知らないコニーは、チョン警部補に内緒で不動産屋のマンション購入書類にサインしていたが、彼女も債務危機にあわてて不動産屋に契約を取り消す話に行く。そこで彼女は、テレビでチョン警部補が立て篭もり犯人とエレベーターに閉じ込められ、安否不明を伝えるニュースを見る。
金融パニックの中で起こる彼らに降りかかった運命の結末は…

 『奪命金』
2011年・中国=香港
製作・監督:ジョニー・トー(杜琪峰)
出演:ラウ・チンワン(劉青雲)、リッチー・レン(任賢齊)デニス・ホー(何韻詩)ミョーリー・ウー(胡杏兒)、ロー・ホイパン(盧海鵬)、ソー・ハンシェン(蘇杏璇)、パトリック・クン(姜皓文)テレンス・イン(尹子維)
配給(営業):ブロードメディア・スタジオ
協力:東京フィルメックス
2011 Media Asia Films (BVI) Ltd. All Rights Reserved
2013年2月9日(土)より新宿シネマカリテ、シネマート心斎橋にて全国順次ロードショー
www.datsumeikin.net 

第68回ヴェネチア国際映画祭出品   第31回トロント国際映画祭出品   第16回釜山国際映画祭出品
第12回TOKYOFILMeX正式出品作品
第31回屆香港電影金像獎(最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞)受賞
第18回香港電影評論学会大奨(推薦映画賞、主演男優賞、脚本賞)受賞
第49回台湾金馬奨(最優秀監督賞、最優秀主演男優賞、最優秀オリジナル脚本賞)受賞


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR