FC2ブログ

ホン・サンス監督4作品アンコール上映!



「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」アンコール上映決定!
公式HP:http://www.bitters.co.jp/4kousatsu/

世界の3大映画祭を常に賑わす監督、ホン・サンス。

『よく知りもしないくせに』、『ハハハ』、『教授とわたし、そして映画』、『次の朝は他人』の4作品が1月12日(土)よりシネマート六本木にてアンコール上映されます。


カンヌ、ヴェネチア、ベルリン――世界の3大映画祭を常に賑わし、ヨーロッパで絶大なる人気を誇るホン・サンス。彼のもとに「ノー・ギャラでも出演したい!」と集まった韓国のスターたち――キム・サンギョン、ムン・ソリ、ユ・ジュンサン、イ・ソンギュン、キム・テウ…。“韓国のゴダール”“エリック・ロメールの弟子”と形容されヨーロッパで大絶賛されるホン・サンス監督ならではの“男と女”の世界にどっぷりと浸ってみるのも良いですね〜。




<上映作品>

『よく知りもしないくせに』
2009年・韓国

監督・脚本:ホン・サンス
出演:キム・テウ、コ・ヒョンジョン、オム・ジウォン
<第62回 カンヌ国際映画祭>監督週間正式出品

偶然、よみがえる過去の記憶と恋愛。複数のエピソードを通じて出会う女性たち。恋することは罪なのか? ホン・サンス作品には欠かせない存在となったキム・テウが、優柔不断な男を軽やかに演じる悲喜劇。コ・ヒョンジョンは『浜辺の女』に続いてのホン・サンス映画への出演となる。




『ハハハ』
2010年・韓国
監督・脚本:ホン・サンス

出演:キム・サンギョン、ユ・ジュンサン、ムン・ソリ
<第63回 カンヌ国際映画祭>ある視点部門グランプリ


港町を舞台に、恋に落ちた女性たちとのひと夏のヴァカンスを綴る、<カンヌ国際映画祭>「ある視点」部門グランプリ受賞作。ホン・サンス作品ではお馴染みキム・サンギョンと名女優ムン・ソリ演じる肉感的な女性の掛けあいが新鮮な、近年の代表作。


『教授とわたし、そして映画』
2010年・韓国
監督・脚本:ホン・サンス

出演:イ・ソンギュン、チョン・ユミ、ムン・ソングン
<第67回 ヴェネチア国際映画祭>オリゾンティ部門 クロージング作品


オッキという名の女をめぐる恋愛変奏曲。恋愛と映画にまつわるエピソードが4章に分かれて繰り返され、観客を煙に巻く。複雑な三角関係の結末はいかに? 人気俳優 イ・ソンギュンが、謎めいた女に翻弄される役柄を軽やかに演じ、笑いと共感を誘う。



『次の朝は他人』
2011年・韓国
監督・脚本:ホン・サンス

出演:ユ・ジュンサン、キム・サンジュン
<第64回 カンヌ国際映画祭>ある視点部門 正式出品

彼女との出会いは偶然なのか必然なのか? ミステリアスな雰囲気を身にまとう美女とひとりの映画監督。お互いに惹きつけられながらも、一緒にいることが出来ない。そんな感情の揺れを美しいモノクロの映像で描く、偶然の出会いと別れ。粉雪が舞う路上でのキスシーンが秀逸なクラシック映画を思わせるホン・サンスの新境地。当初はカラー作品の予定だったが、撮影の美しさに、クランクアップ後、監督自身の提案によりモノクロで仕上げられた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR