FC2ブログ

第18回東京フィルメックス、関連イヴェント



東京フィルメックス映画祭の開催期間中、様々なテーマでフォーラムやトークショー、レクチャーなどがあります。
すべて入場無料。映画を取りまく世界の事象について、垣間みることのできるチャンスです。

(1)国際批評フォーラム
日時:11月19日(日)12時から14時(プレス受付11時40分)
会場:有楽町朝日スクエアB(有楽町マリオン11F)
※一般対象、入場無料、当日先着順、日本語同時通訳つき

基調講演:
 ジャン=ミッシェル・フロドン(仏/映画評論家)

ラウンドテーブル登壇者:
 ジャン=ミッシェル・フロドン(仏/映画評論家)
 クラレンス・ツイ(香港/映画評論家)
 クリス・フジワラ(アメリカ/映画評論家)
 齋藤敦子(日本/映画評論家)

司会:市山尚三(東京フィルメックス プログラム・ディレクター)

内外の優れた批評家を招き、現在のアジアにおける批評を検証し、2020年以降の映画批評の新たな形を探ります。


(2)字幕翻訳セミナー 

日時:11/19(日)18:05から19:05(プレス受付17:45)
会場:有楽町朝日スクエア(有楽町マリオン11F)
※入場無料、当日先着順

講師:齋藤敦子(映画評論家、字幕翻訳家)
司会:樋口裕子(字幕文化研究会、翻訳家)

私たちが外国映画を観る時に当たり前のように読んでいる日本語字幕についてその難しさや面白さを踏まえ、経験豊かなプロフェッショナルを講師にお招きし、実際に字幕翻訳を体験します。
今年は特別招待作品として上映される『サムイの歌』を題材に、実際の映像や字幕テキストを使用して、参加者にも発表していただく機会があります。

(3)タレンツ・トーキョー2017<オープン・キャンパス> 

「世界の映画祭を活用する広報戦略」
11/23(木・祝)13:00から14:00(プレス受付12:40)
会場:有楽町朝日スクエア(有楽町マリオン11F)
※入場無料、事前予約制、同時通訳あり
詳細・お申し込みは〈http://talents-tokyo.jp〉

講師:リチャード・ローマンド氏
  (コミュニケーション・ストラテジスト、フィルム・プレス・プラス代表)

タレンツ・トーキョーの授業の一端を体験できる貴重な機会です。

(4)国際批評フォーラム フィードバック 

日時:11月26日(日)12時40分から13時40分(プレス受付12時20分)
会場:有楽町朝日スクエアB(有楽町マリオン11F)
当日先着順、日本語のみ、入場無料

講師:齋藤敦子(映画評論家・字幕翻訳家)
   古賀重樹(日本経済新聞社 文化部 編集委員)

一般から応募のあった批評の中から数本を映画祭事務局が選び、講師2名に講評を述べます。また、フォーラムで語られた内容を受けて、今年のフィルメックスで上映された作品について参加者と語ります。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画賞・映画祭 - ジャンル : 映画

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR