FC2ブログ

イラン映画の巨匠、亡きアッバス・キアロスタミ監督の野心作『24フレーム』


24フレーム

【第18回東京フィルメックス2017】でクロージングを飾るのは、昨年7月に亡くなったイラン映画界の巨匠、アッバス・キアロスタミ監督の遺作となる『24フレーム』です。

 雑誌『POP ASIA』でインタヴューさせていただいた時、キアロスタミ督のゆったり穏やかな表情と、憧れの監督を前に、少年のように緊張したインタビュアーの姿が今でも目に浮かんできます。

キアロスタミ監督の『24フレーム』、上映は25日の授賞式の後と翌日26日の2回限りです。
イラン映画好きの方、必見! ぜひ映画祭にいらしてくださいね。

『24フレーム』
イラン、フランス・2017
114分
監督:アッバス・キアロスタミ(Abbas KIAROSTAMI)

写真が撮られた瞬間の前、あるいは後はどうなっているのだろうか、というコンセプトに基づき、映画と写真という2つの芸術形態の統合を試みた野心的な作品。キアロスタミは完成を見ることなく、2016年7月に逝去。本年のカンヌ映画祭でワールド・プレミア上映された。

スケジュール
☆11月25日(土)18:00
授賞式の後
有楽町朝日ホール

☆11月26日(日)21:15
東宝シネマズ日劇 3



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画賞・映画祭 - ジャンル : 映画

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR