FC2ブログ

イランの絵本展@Café & Gallery Patina Vol..2



絵本展
©salamx2.com


「イランの絵本展Vol.2」

板橋区立美術館で毎年開催されている<イタリア・ボローニャ国際絵本原画展>関連企画として、昨年に続き Café & Gallery Patina「イランの絵本展られた素敵なイランの絵本の数々。巻末にあらすじもついているのでペルシャ語が読めなくても大丈夫です。
今回は新しい絵本だけでなく、80年代くらいに書かれた古い絵本も展示されるそうなので、興味のある方は是非ギャラリーにいらしてくださいね~。壁面にもイランの絵本作家ではおなじみのMortezaMarjanの絵が飾ってあるそうですよ!
初夏のひととき、詩ごころいっぱいの絵本に囲まれてゆったりしたティータイムを楽しむのもいいですね~。


「イランの絵本展Vol.2」
会期:7月3日(金)〜19日(日)
http://salamx2.com/

場所:Café & Gallery Patina
http://cafepatina.wix.com/rabbit

〒175-0094
東京都板橋区成増3-20-16-101
03-6909-9524

水曜休み
時間:11:30-19:00

*7/18(土)はギャラリー主催の音楽イベントのため、15時から17時まで展示はご覧いただけません。
*カフェギャラリーのためワンオーダーお願いします。

<関連イベント>
★ペルシャの柄の缶バッジを作ろう!
ペルシャ文字やモスクの模様などを使ってオリジナルの缶バッジを作るワークショップです。お子様もご参加いただけます。

7月12日(日)
時間:13時〜17時
作業時間は20分ほどです。ご都合のよい時間にお越し下さい。
会費:500円(材料費込み。イランのお茶付き)
要予約:info@salamx2.comまでお申し込みください。






2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展


板橋区立美術館
http://www.itabashiartmuseum.jp/

会期:2015年7月4日(土)~8月16日(日)
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休 館 日:月曜日(但し7/20は祝日のため開館し、翌日休館)
観 覧 料:一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
○土曜日は小中高校生は無料で観覧できます
○20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)
主催:板橋区立美術館、日本国際児童図書評議会(JBBY)  


ボローニャ国際絵本原画展とは…

イタリアの古都ボローニャでは、毎春、児童書専門の見本市「ボローニャ・ブックフェア」が開催されます。そこは、版権を売買するだけでなく、児童書の新たな企画を生み出す場として、世界中から多くの人が集まります。
1967年、このブックフェアにともなうイベントとして、「ボローニャ国際絵本原画展」は始まりました。子どもの本のために描かれた作品(5枚一組)であ れば誰でも応募できることから、新人イラストレーターの登竜門としても知られ、本展をきっかけに多くの絵本作家が生まれています。
本展の魅力は、実験的な試みを積極的に受け入れ、多様な絵本表現が見られることです。世界中から集まる多数の応募作品は、有名作家の作品も新人作家の作品も同じテーブルに並べられ審査されます。国籍の異なる5人の審査員は、毎年入れ替わります。

★特別展示 カタリーナ・ソブラル

ポルトガルのカタリーナ・ソブラル(Catarina Sobral)を紹介します。これまでにポルトガルの他、スペイン、ブラジル、フランス、イタリア、スウェーデン、韓国などでも絵本が出版され、今後の活躍が期待される若手絵本作家です。みずから生み出すユニークなお話を、多様な表現で絵本にしています。本展では新作を含め5冊の絵本から原画を紹介します。

カフェ・ボローニャ Café Bologna

ボローニャ展の会期限定で、手作りのパンが自慢のカフェがオープンします。洋書など関連絵本が充実したブックショップも併設しています。
会期中毎日OPEN
10:00~17:00


特設ミュージアムショップ

展覧会を楽しんだ後は、ボローニャ展のための特設ショップにもお立ち寄りください。限定グッズを取りそろえてお待ちしております。


ボローニャ・ラガッツィ賞

今年のラガッツィ賞を受賞した絵本を紹介します。イラストレーションとテキスト、ブックデザインや印刷技法など、総合的な絵本の魅力をご覧ください。
(板橋区立美術館HPより)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ