FC2ブログ

オトナのオトコのかっこ良さ全開だった,ピーター・ホー

s-入口


 2月14日、ヴァレンタイン・デイの日、キャリア20年以上になる人気俳優・歌手のピーター・ホーと彼の弟分の二人組AKのイヴェント<ピーター・ホー&AKヴァレンタイン・プレミアム・パーティ2015>の司会をして参りました!

 去年は東京が大雪に見舞われて、ピーターご一行は、飛行機がゲートに着けず一晩機内であかし、寝ずにイヴェントに駆け込んだ、という大変な状況でしたが、今年は、良いお天気で、よかったよかった。

 時間通りに(ほっ)到着したピーターさんたち。軽く打合せするために彼らのもとへ行くと、物静かで落ち着いた雰囲気のピーターさん、オトナのオトコのかっこ良さ全開。AKはいかにも弟な存在で、明るく元気。そして、今年は彼らの事務所に入った新人の女性タレントNanaさんも来日。にぎやかなメンバーになりました。

 最初に登場したのは、AK。彼らの新作ドラマ「渋世紀」の映像を特別に見せてくれました。なんと2本、計17分以上の映像です。上映中AKは、控え室に戻って休んでくれてよかったのですが、僕達も見てないから見る!といって気にせず立ってみています。「一緒に」とか「壁ドン」とかの日本語を通訳さんに聞いて大声で言ったりと、自らが楽しんで大盛り上がり。が、その直後にバラードを歌わなくてはいけないので、気持ちの切り替え難しい~~!といいながら、舞台に上がり一生懸命「説你也愛我」を歌ってくれました。でも、確かに、彼ら、ずいぶん演技もうまくなったし、存在感も出てきたなあ。ピーター・ホー・ファンの皆さんも、弟の成長に目を細めたのではないでしょうか。


s-nana.jpg


 そしてAKがNanaを紹介。モデルの経験もある彼女ならでは、背がすらーっと高く、顔も小さく、とても初々しい。ちなみに、彼女、台湾のバンド棉花糖の「東京下雨了」のMVにも出ています。で、Nanaさんとはちょっとお話をする時間があったのですが、アメリカで生まれてすぐに南アフリカに行って、2,3年前に台湾に戻ったそう。英語はネイティヴで、南アのケープタウンに住んでいたと。私も行ったことあるよ、と行ったら盛り上がりました!とてもハキハキしていて気持ちの良い女性でした。

 そしてAK&Nanaで歌った曲が、ジャッキー・チェンと韓国のキム・ヒソンが映画「神話」で共演し歌った「美麗的神話」。Nanaさんの歌声もなかなか素敵で、歌手でもやれるな、とこれからの活動が楽しみです。


s-ピーター・ホー


 そして、いよいよピーター・ホーです。ピーターさんが撮ったという彼のバスケットボール・チームの映像の後にピーターが登場。「那年我們17歳」を歌いました。オーラがあります。ヴォーカルも素晴らしく、聞き入ります。39歳、もうすぐ40歳だよと言っていましたが、落ち着き、貫禄、色気もあって、存在に説得力があります。

 その後、AKを呼び込んで、ファンの皆さんからのQ&A、ピーター=長男、AK=双子の次男といった感じで、ピーター兄さんにちゃちゃを入れるAK、それをしょーがいないなあといった感じで温かく包むお兄ちゃんピーターと、見ていてもほほえましい家族ような雰囲気に思わず笑顔が出ます。


s-集合写真


 その後、Nanaも登場して、大きなケーキに4人でトッピングしてファンの皆さんに食べていただく、という企画がありました。本当に丁寧に、トッピングする4人。考えに考えて用意してある果物や生クリームなどで絵を描いていきます。ちゃちゃちゃ~っとやると思ったら、とても丁寧でびっくり。やっぱり相談しながら飾ってゆきます。彼らの新たな一面を見たような気がしました。

 そして、最後に、ピーター・ホーさんの代表作、本当に本当に素晴らしい1999年の香港映画「真心話」の主題歌を4人で歌います。

 その後は、ファンの皆さんと握手&2ショット写真撮影ととても盛り上がった会になったのではないでしょうか。

 今年も映画とドラマ各4,5本予定されているというピーター・ホーの、成熟した存在感が弟と妹をひっぱる、そんな姿がまた見られ、ますますピーター・ホーという俳優の厚みが出ていることを実感する会でもありました。

 日本では何を食べますか?のファンの質問に、もうたくさんありすぎて~と答えに窮するくらいのピーター・ホーでしたが、今回も日本をたくさん楽しんで帰ってくれたらと思います!お疲れ様でした~。(関谷元子)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR