FC2ブログ

「ASIA MUSIC CONNECTION 2012」ライブレポート

2012年3月11日・東京ドームシティホール
text:小西雄一

 東日本大震災から1年のこの日、「Asia Music Connection 2012」東京公演は開催された。

a ルー・グアンチョン
©ASIA MUSIC CONNECTION 2012 


 その意義は、ジョン・レノンの「イマジン」をBGMにした冒頭のメッセージ字幕に表現されていた、のではない。
 唐禹哲(タン・ユージャ/D.T)
VANNESS(呉建豪)が、このステージで自らの信仰に基づいて祈り、歌ったことだ。

タン・ユージャ
タン・ユージャ
©ASIA MUSIC CONNECTION 2012


VANNESS
VANNESS
©ASIA MUSIC CONNECTION 2012


 口先だけで哀悼の意を述べることはたやすい。そうではなく、自らの信念に基づいているからこそ、日本でも人気の高い彼等の真剣さがそこから伝わってくる。地震発生からすぐに被災者チャリティに立ち上がった台湾・香港の歌手が、1年後、日本で歌う意義は、声高に語らなくても観客に伝わったことだろう。大きな黄色い声援が一瞬途切れ、彼等の声に耳を傾け、同調する観客の姿がそれを示していた。


 さて、今回注目されてい たのは、初来日公演となったG.E.M盧廣仲(ルー・グアンチョン)だ。
 特に、現地台湾でも、その独特の風貌とプレイスタイルから高い評価と人気を得ている盧廣仲については、この「Asia Music Connection 2012」開催に向けて期間限定のファンクラブが結成され、その期待の高まりは大きいものとなっていた。彼のイメージカラーである黄色い蛍光棒が客席で存在感を示していたことからも、それが視覚として認識することができる。

続きを読む »

スポンサーサイト
プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR