FC2ブログ

関谷元子のお話会。

アジアの古い音楽を聴こう


来週6月17日金曜日の夜、渋谷のLi-Poという所でお話会を行います。
今回は、「アジアの古い音楽を聴こう!」というイベントです。


レコードは、19世紀の最後にできましたが、最初は筒状のものでした。そして次にできた平らなレコードがSP盤といわれるものです。
そのSPの時代、1950年代以前の音楽を、そのSP盤をかけるプレイヤー=蓄音機を持ちこんで、当時のアジアのポップスを聴こうというのが、今回のイベントです。

ゲストは、音楽評論家の田中勝則さん、台湾の音楽学者リン・タイウェイさんです。
田中さんは、アジアのみならず世界の多くのSPをお持ちであり、今回蓄音機も貸してださるということです。

蓄音機で音を聴く、その魅力は、LPやCDにはできない、その時代の空気を感じることができるといいます。
是非、聴いてみてくださいませ。

詳しくは、
http://li-po.jp/?p=4155
をご覧ください!!
(関谷元子)


<アジアの古い音を聴こう!>
6月17日(金)
18:30 open/19:30 start
2000円(+オーダー)
※ご予約受付中



スポンサーサイト



テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

トークイベントのお知らせです。

「アジアのSP盤(レコード)を蓄音機で聴こう」


先日ご紹介した、台湾文化センターのイベントに続いて(お申込みしてくださったかたありがとうございます!

引き続き(笑)、渋谷のLi-Poで、17日にトークイベントをします!
今度は(笑)、「アジアのSP盤(レコード)を蓄音機で聴こう」でございます。


レコードをもってきてくださるのは、ワールド・ミュージックの音楽評論家、田中勝則んさん。
それから、14日に台湾文化センターのイベントに出てくれる、台湾のSPコレクター、音楽学者の若きホープ、リン・タイウェイさんも、台湾以外のSPをもってきてくれます。
もちろん、台湾もありかと。

わたくし、11日から14日まで、4日レンチャンで司会をするので、もはや、この日は、ゆったりと飲みながらSPの音のすばらしさを堪能したいと思っています。
タイウェイさんを囲んでの意味もあり。。。

ということで、ぜひいらしてください。
楽しい時間を過ごしましょう!(関谷元子)

詳しくは・・・・

http://li-po.jp/?p=4155




「アジアのSP盤(レコード)を蓄音機で聴こう」
Lipo
6月17日(金)
18:30 open/19:30 start
2000円(+オーダー)
※ご予約受付中

出演:
★林太崴(リン・タイウェイ)
台湾の音楽学者。専門は、1930年代、日本統治時代の台湾のポップス。台湾大学音楽学研究所所属。聲音光年 1932」(音楽文化を紹介する資料館)副館長。
★田中勝則
音楽評論家、音楽プロデューサー。97年、レコード会社、オフィス・サンビーニャを創立。ブラジル、インドネシアをはじめ、ワールド・ミュージックの幅広い分野をフィールドにしている。著書は「インドネシア音楽の本」など。プロデュースしたCDはヴェーリャ・グァルダ・ダ・ポルテーラやワルジーナなど。
★関谷元子
音楽評論家。ワールド・ミュージックから、90年になると中華圏の専門に。Inter FM 「World Music Cruise」DJ、国士舘大学非常勤講師。


テーマ : 最新音楽ニュース・音楽情報 - ジャンル : 音楽

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR