FC2ブログ

ジャッキー・チョン(張學友)という歌手のこと(関谷元子)


 1990年前後、私が台湾に行き始めて音楽業界の人たちと交流を始めた頃、圧倒的に香港のエンタメが強く、台湾ではヒットチャートの10位までに台湾の曲がほとんど入らないのはどういうことか?これは台湾のチャートか?といった議論がなされたほどだった。

 その頃、台湾のアイデンティティを表現する音楽家及び周囲の人と付き合っていたので、「香港ってちゃらちゃらしているよね~」みたいな空気の中にいたのも事実だ(ご存知のように香港はスターが歌って演技をする娯楽世界が主だった)。しかしある友人は言った。「ジャッキーだけは違うぞ。彼には本物がある」。ジャッキー・チョン(張學友)という歌手に興味を持ち始めたのはその頃からだった。

 94年だったろうか。日本でポリドール(今のユニバーサル)から香港モノを多くリリースすることになり、代表質問者としてジャッキーにインタヴューすることになった。ちょうど台湾で初めてのコンサートが行なわれるので、ポリドールの担当の生天目さんと台湾に行った。

 台湾は熱狂的な歓迎。雨が降りリハーサルが遅れている。その頃は台北アリーナはなく、会場は外だ。インタヴュー時間も流動的になった。ホテルのボールルームはリハ待ちの大変な人でごったがえしている。ジャッキーは私たちに気付くと歩み寄ってきた。「日本のかただよね。インタヴューをすることは聞いている。必ずどこかで時間を取るので待っていて」と。すでに中華圏で最高に人気があるシンガーがこの気遣い。感動した。

 コンサートが終わり、打ち上げ会場。ちょっと時間があくと、ジャッキーは私たちの所に来て「10分くらいできる。少しでも質問して」と。そして打ち上げが終わり、ジャッキーもまだ終わっていないと感じたのだろう。ホテルで続きをしようということになった。インタヴューは午前3時から行なわれた。

 そして、ポリドールの配慮で同じホテルに滞在できた私はその後爆睡した。午前6時、部屋の電話が鳴る。ジャッキーが今から出るから見送りませんか? 急いで最上階の部屋の前に行ったら、明るい笑顔でおはようと出てきた。そしてロビーに降りると、ファンと話したり、握手をしている。これから中国に行って仕事だとスタッフが言った。

 すごいと思った。頭が下がった。彼はこうやって毎日を送っているんだ。

 今回のジャッキーのコンサート、前で観られたのだが、すごく圧を感じた。ステージ上の音楽家やダンサーだけじゃなく、今まで関わってきたすべての人たちの力がジャッキーの力と相まってまさに爆発している感じ。前で観るとその迫力で身体に支障をきたしそうになるほどだった。

 ジャッキーは3時間歌い続け踊り続け、すべてのMCを日本語で話した(以前そのチェックをしたがアルファベットにして丸覚えしてた)。衣装を何度も替えステージセットも何度も替わる。そんなことを、今回の日本までに203回続けてきた。
 
 自慢げに彼と写る写真を載せているが、幸運なことにジャッキーとは友人としての付き合いがある。だからたくさんの苦悩の少しは知っている。しかしいつもその強靭な精神力で乗り越え、ここまで完成度の高いショウを作る。だからこそ中華圏で最も敬愛されるのだ、彼は。


スポンサーサイト



テーマ : コンサート - ジャンル : 音楽

香港のアンソニー・ウォン(黄耀明)の東京ライヴに行きました。(関谷元子)


香港のアンソニー・ウォン(黄耀明)の東京ライヴに行きました。

 歌い始めた途端、あ~~~広東語だ~~としばし感動。それはつまり、広東語という言葉だけじゃなくて、香港をすごく感じさせるものでした。

 三島由紀夫の「禁色」とか、ドイツの監督ファスビンダーが好きとか、村上春樹、是枝裕和と色々な名前が出ました。
かつ、香港社会にはプレッシャーがあってそれは大変だけど、何よりも思考停止になるのが怖いよね、とも語りました。

 すべての音楽はあくまでアンソニーらしいエレクトロなもので、カヴァーを歌ってもエレクトロ・アレンジで、あくまで彼の音楽を貫いていました。しかし、これぞカント・ポップっていう曲が聞けると、やっぱり涙が出るのでありますね、あの時代、香港に深くコミットした人は。(関谷元子)





テーマ : 音楽を楽しもう! - ジャンル : 音楽

《Jacky Cheung A Classic Tour》開催決定!


《Jacky Cheung A Classic Tour》


中華圏の「歌神」ジャッキー・チュン(張學友)、11年ぶり来日公演決定!


ジャッキー・チュン(張學友)
《Jacky Cheung A Classic Tour》

開催日:2018年11月7日(水)
会場:さいたまスーパーアリーナ
時間:開場 17:00 / 開演 19:00
税込・全席指定:SS席 ¥37,800/S席 ¥30,240/A席 ¥23,760/B席 ¥17,280/C席 ¥10,800
公式サイト:http://jackycheung.jp/
一般発売日:10月5日(金)〜11月3日(土)
ローチケ:
http://l-tike.com/order/?gLcode=71361


★来日公演決定にあわせてユニバーサル・ミュージックから来日記念盤が発売!

ジャッキー・チュン(張學友)
『ウェイク・アップ・ドリーミング』【来日記念盤】

ジャッキー・チュン来日記念盤(CD+DVDの形態は日本のみの発売)
価格:3,500円(税込)
発売日:10月31日
日本盤のみ解説、歌詞、対訳つき


テーマ : コンサート - ジャンル : 音楽

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR