『インディペンデント映画ってなんだ!?』トーク開催

第18回東京フィルメックス連携企画
『インディペンデント映画ってなんだ!?』


日本とアジアの目線から、インディペンデント映画の「いま」を問い直すトークイベントです。

第一部では昨年の東京フィルメックスのコンペティションに入選した日本で活動する監督を、第二部では今年の東京フィルメックスに参加するアジアで活動する監督を迎え、自国の課題と展望を語ります。第三部では日本とアジアを相対化しつつ、現代のアジアインディペンデント映画の可能性を探っていきます。
【総合司会】土屋豊:映画監督/独立映画鍋共同代表/ビデオアクト主宰

NPO法人独立映画鍋主催 × 第18回東京フィルメックス 連携企画 『インディペンデント映画ってなんだ!?』
http://eiganabe.net/2017/10/11/1666

料金:一般1000円 / 映画鍋会員500円 /定員190名・予約不要・先着順
会場:東京国際フォーラムガラス棟G7F・G701室 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
開催日時:11/18(土) 13:20開場/13:45 START (16:30時終了)

特定非営利活動法人独立映画鍋 (070-5664-8490 / info@eiganabe.net )
.


スポンサーサイト

テーマ : 映画賞・映画祭 - ジャンル : 映画

《第18回東京フィルメックス》 ラインナップ発表!



フィルメックス

今年第18回を迎える【東京フィルメックス】のラインナップが発表されました。
“東京フィルメックス・コンペティション”9作品、“特別招待作品”8作品をはじめ、計25作品の上映が予定されています。


第18回東京フィルメックス

2017年11月18日(土)-11月26日(日)
会場 :有楽町朝日ホール(有楽町マリオン)(メイン会場:11月19日~11月26日)
TOHOシネマズ日劇(オープニング「日劇1」、レイトショー会場「日劇3」:11月18日~11月26日)

◎公式サイト
www.filmex.net


◎コンペティション部門(9作品)
『馬を放つ』
Centaur / キルギスタン、フランス、ドイツ、オランダ、日本 / 2017 / 89 分
監督:アクタン・ アリム・クバト (Aktan ARYM KUBAT)
配給:ビターズ・エンド

『見えるもの、見えざるもの』
The Seen and Unseen/ インドネシア、オランダ、オーストラリア、カタール / 2017 / 86 分 /
監督:カミラ・アンディニ (Kamila ANDINI)

『殺人者マルリナ』
Marlina the Murderer in Four Acts / インドネシア、 フランス、マレーシア、タイ / 2017 / 95 分
監督:モーリー・スリヤ (Mouly SURYA)

『暗きは夜』
Dark is the Night / フィリピン / 2017 / 107 分
監督:アドルフォ・アリックスJr (Adolfo ALIX Jr.)

『ジョニーは行方不明』
Missing Johnny / 強尼・凱克 / 台湾 / 2017 / 105 分
監督:ホァン・シー (HUANG Xi)

『とんぼの眼』
Dragonfly Eyes / 蜻蛉之眼 / 中国 / 2017 / 82 分
監督:シュー・ビン (XU Bing)

『シャーマンの村』
Immortals in the Village / 跳大神 / 中国 / 2017 / 109 分
監督:ユー・グァンイー (YU Guangyi)

『氷の下』
The Conformist / 氷之下 / 中国 / 2017 / 126 分
監督:ツァイ・シャンジュン (CAI Shangjun)

『泳ぎすぎた夜』
The Night I Swam / 日本、フランス / 2017 / 79 分
監督:五十嵐耕平、ダミアン・マニヴェル (IGARASHI Kohei, Damien MANIVEL)
配給:コピアポア・フィルム、NOBO


◎特別招待作品(8作品)

※オープニング作品

『相愛相親(そうあいそうしん)』

Love Education / 相愛相親 / 中国、台湾 / 2017 / 120 分
監督:シルヴィア・チャン (Sylvia CHANG)

※クロージング作品

『24 フレーム』

24 Frames / イラン、フランス / 2016 / 114 分
監督:アッバス・キアロスタミ (Abbas KIAROSTAMI)

『時はどこへ?』
Where Has Time Gone? / ブラジル、ロシア、インド、南アフリカ、中国 / 2017 / 111 分
監督:ウォルター・サレス、アレクセイ・フェドルチェンコ、マドハル・バンダルカル、 ジャーミル・X・T・クベカ、ジャ・ジャンクー
(Walter SALLES, Aleksey FEDORCHENKO, Madhur BHANDARKAR, Jahmil X.T. QUBEKA, JIA Zhang-ke)

『サムイの歌』
Samui Song / Mai Mee Samui Samrab Ter / タイ、ドイツ、ノルウェー / 2017 / 108 分
監督: ペンエーグ・ラッタナルアーン (Pen-Ek RATANARUANG)

『天使は白をまとう』
Angels Wear White / 嘉年華 / 中国 / 2017 / 107 分
監督:ヴィヴィアン・チュウ (Vivian QU)

『ファンさん』
Mrs. Fang / 香港、フランス、ドイツ / 2017 / 87 分
監督:ワン・ビン (WANG Bing)

『ニッポン国 VS 泉南石綿村』
Sennan Asbestos Disaster / 日本 / 2017 / 215 分
監督:原一男 (HARA Kazuo)
製作・配給:疾走プロダクション 配給協力:太秦

『東京ヴァンパイアホテル 映画版』
TOKYO VAMPIRE HOTEL / 日本 / 2017 / 142 分
監督:園子温 (SONO Sion)
製作:日活


◎特別招待作品 フィルメックス・クラシック(2作品)

『モアナ(サウンド版)』

Moana with Sound / アメリカ / 1926, 1980 / 98 分
監督:ロバート・J・フラハティ、フランシ ス・H・フラハティ、モニカ・フラハティ (Robert J. FLAHERTY, Frances Hubbard FLAHERTY, Monica FLAHERTY)
配給: グループ現代

『山中傳奇(さんちゅうでんき)』
Legend of the Mountain / 山中傳奇 / 台湾 / 1979 / 191 分
監督:キン・フー (King HU)


◎特集上映 ジャック・ターナー(2作品)

『私はゾンビと歩いた!』
I walked with a Zombie / Vandou / アメリカ / 1943 年 / 68 分

『夕暮れのとき』
Nightfall / アメリカ / 1956年 / 80分

テーマ : 映画関連ネタ - ジャンル : 映画

中国映画『フーリッシュ・バード』


フーリッシュ・バード


予告編はこちらから:
http://www.focus-on-asia.com/lineup/
台湾を代表する林強さん作曲のサウンドトラックを予告編で聴くことができます(本編ではエンドタイトル)。

『フーリッシュ・バード』

主演:ヤオ・ホングイ(『卵と石』)
監督・脚本:ホアン・ジー、大塚竜治
撮影:大塚竜治
編集:リャオ・チンソン(『恐怖分子』『黒衣の刺客』)
音楽:リン・チアン(『罪の手ざわり』『黒衣の刺客』) 
プロデューサー:シュウ・シャオミン(『藍色夏恋』『その夏に抱かれて』)
製作:Yelow-Green Pi / Coolie Films


2012年に【ロッテルダム国際映画祭】でグランプリ受賞した『卵と石』の中国新鋭女性監督ホアン・ジーの第二作。
“留守児童の性問題”をテーマに、監督自身や現代若者の留守児童の実態をリアルに描いた作品。
アジアフォーカス福岡国際映画祭で上映中です。

本作で、2017年の【ベルリン国際映画祭】ジェネレーション14+部門、
【アンドレイ・タルコフスキー国際映画祭】で審査員特別賞、
中国の【FIRST映画祭】で芸術独創賞(撮影賞)を受賞。

 現在福岡に滞在中の大塚監督から第一報が届きました。
台風18号が九州に上陸直前の16日(土)初回上映時『卵と石』を観た方がわざわざ大阪や東京から駆けつけて、
感極まって涙された方もいらしたそうです。

 日本語字幕を担当された樋口さんからも聞いたのですが、イラン映画『柳と風』のモハメド・アリ・タレビ監督から、イラン映画にも共通する部分が多いと言われたと嬉しそうなご様子でした。


【上映日時】場所:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

※9/16(土)16時~(上映後、監督Q&A)
9/20(水)15時~(上映後、監督Q&A)
9/21(木)13時~


【作品内容】

 中国南部の地方都市。留守児童の女子高生リンは、両親と離れ祖父母の家で暮らしていた。
学校でいじめに遭い、家では疎まれ、自分の居場所がない。
ある時、彼女は盗んだスマホをSNSで見知らぬ男に売り、心の拠り所を見つけるが…。


テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

イランの絵本展開催!


イランの絵本展
(左がナーズリー、右がアミーン)


ナーズリーとアミーン展 〜手製本と絵〜


イランの人気イラストレーター、ナーズリー・タフヴィーリーとアミーン・ハサンザーデによるシルクスクリーン作品展が開催されます。

ナーズリーとアミーン展 〜手製本と絵〜

2017年9月20日(水)〜30日(土)
12:00 - 19:00(最終日は17時まで)
*展示中無休ですが、23日(土)はイベント開催のため14時〜15時半は締め切り。
gallery福果
101-0051 東京都千代田区神田神保町1-11-2F
tel&fax:03-3259-6555
地下鉄三田線・新宿線・半蔵門線 神保町駅A7出口を出て左の小道「さぼうる」隣2F

イランのイラストレーター、ナーズリー・タフヴィーリー(Nazli Tahvili)とアミーン・ハサンザーデ=シャリーフ(Amin Hassanzadeh Sharif)の作品展です。
イランに伝わる神話において最初のつがいとされる「マシュヤグとマシュヤーナグ」や、13世紀に著されたコスモグラフィ『被造物の驚異と万物の珍奇』などに着想を得て制作された手製本と絵を中心に、これまでに出版された絵本なども併せて展示・販売します。



☆ イベント
二人の作品を深く知ろう!ギャラリートークとワークショップ


9月23日(土)14:00ー15:30
定員10名(info@salamx2.comまでお申し込みください)


今回の作品のヒントになった神話などについての、ペルシャ語の朗読を交えたギャラリートークと、二人の制作技法である版画のシルクスクリーンを体験するイベントです。トークの後、ペルシャ文字や文様の版を一つ選び、手提げ袋にご自身で刷ります。

テーマ : 絵本 - ジャンル : 本・雑誌

アジアフォーカス 福岡国際映画祭2017

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017」
会 期:2017年9月15日(金)~ 9月24日(日)10日間
会 場: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 など

共催: 国際交流基金アジアセンター


☆アジアの新作・話題作を一挙上映!
『バイオリン弾き』
Violinist
日本語字幕
英語字幕
日本初上映
2016年/イラン/74分
監督:モハマド=アリ・タレビ

ひとりの青年を通して描かれるイスラム文化の温かみ

 大都会・テヘラン、あるバザールの片隅でイラン歌謡のバイオリン演奏で日銭を稼ぐキアヌーシュ。ある夜、ピアニスト志望のサバが歩み寄り、彼女が通う音楽学校に案内された。西洋式の音楽教育を受けてこなかった彼に豊かな生活を手にするチャンスが訪れるが、運悪く大切なバイオリンを無くしてしまう…。

『FAN』
Fan
日本語字幕
英語字幕
九州初上映
2016年/インド・クロアチア・英/143分
監督:マニーシュ・シャルマー

シャー・ルク主役二役、魅力爆発エンターテインメント

 ボリウッドの帝王、シャー・ルク・カーン主演のスリラー。デリーに住む青年ゴゥラヴはスーパースターであるアーリヤンの熱烈なファン。その存在が人生の全てだった。その行き過ぎた想いが、歪んだものに変わった時…。帝王が20代青年と壮年の大スターを演じ、ダンス、アクションありの見どころ満載


『蜜をあたえる女(ひと)』
Honeygiver among the Dogs
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

2016年/ブータン/132分
監督:デチェン・ロデル

謎めく美しき女。静かな映像で綴られる幻想ミステリー

 ある山村で行方不明になった尼僧の捜査をするキンレイ。鍵をにぎる女性チョデンは、村では “鬼女”と呼ばれていた。警察に追われている事を知った彼女は村を離れる。事の真相を暴くためキンレイは彼女に接触、身分を隠し同行することに。そして彼女が語る神秘的な説話。仏教神話を背景に女性監督が描くミステリー。


『ベンとジョディ ~珈琲哲學 第二章~』
Ben&Jody
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

2017年/インドネシア/117分
監督:アンガ・ドウィマス・サソンコ

最高の珈琲を追い求め、若者たちの新たな旅が始まる…

 今はワゴン車で国中を巡り、カフェを営業するバリスタのベンとジョディ。一緒にやっていた仲間が辞めたのを機に、彼らはジャカルタに戻りカフェを再開することにした。そして新たな仲間を捜し始める…。珈琲の名産地であるインドネシアを舞台に、珈琲道を探求する若者たちの奮闘を描く『Filosofi Kopi』(2015)の続編。


『頭脳ゲーム』
Bad Genius
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

2017年/タイ/130分
監督:ナタウット・プーンピリヤ

テストをマネーに!スリリングに展開するテスト大作戦

 超成績優秀な女子高校生リンは、試験で友人を助けたことから、あるビジネスを思い立つ。試験中に彼女が答えを教え、代金をもらうというものだ。さまざまな手段を講じて試験を攻略する学生たち。リンの売り上げも増加する。そして多くの受験生の期待を背に受け、大学進学統一試験というビッグビジネスに挑む。


『はぐれ道』
Brutal
日本語字幕
英語字幕
九州初上映

2015年/マレーシア/76分
監督:サンジェイ・クマール・ペルマル

大人はわかってくれない!
少年が目指す場所は!?

 1990年代の北マレーシアに生きるタミル系インド人たちの苦悩を背景に、大人たちや社会への怒りを日々募らせる少年アポイ。次第に敬愛するマイケル・ジャクソン“BAD”のようなワルの世界に惹かれていく…。マレーシアでは珍しい全編ほぼタミル語の本作は、2016年マレーシア映画祭で最優秀作品賞を受賞した。


『ベトナムを懐(おも)う』
Hello Vietnam
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

2017年/ベトナム/88分
監督:グエン・クアン・ズン


遠く祖国を思う時、ぬくもりと痛みを感じた…

 1995年冬。ニューヨークを舞台に、米国で生活する三世代のベトナム人家族を通し、それぞれの祖国観、価値観の不一致、家族愛を描いていく。亡き妻の命日を過ごそうと、老人ホームを抜け出したトゥーは雪の舞う中、難民として米国に渡った息子とアメリカで生まれた孫娘の暮らすアパートに向かうのだが…。


『フーリッシュ・バード』
The Foolish Bird
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

2017年/中国/118分

監督:ホアン・ジー、大塚竜治

何が悪いの!十代が抱える問題を赤裸々に活写

 中国南部の地方都市。16歳の高校生リンセンは、母親と離れ祖父母の家で暮らしていた。学校でいじめに遭い、家では疎まれ、スマホでの繋がりが彼女の拠り所だ。ある時、彼女は盗んだスマホをSNSで見知らぬ男に売り、小遣いを稼ぐ…。第67回ベルリン国際映画祭ジェネレーション14plus部門で国際審査員賞受賞。


『ゴッドスピード』
Godspeed
日本語字幕
英語字幕
九州初上映

2016年/台湾/112分
監督:チョン・モンホン

仕事は楽勝のはずだった…
予測不能ロードムービー

 ナードウが引き受けた仕事はいたって簡単だった。早朝預かった荷物を届け、夕方までに戻ってくるというもの。その旅のために乗車したタクシーの運転手は、奇妙な初老の男だった…。アンダーグラウンドな男たちのドラマがユーモアに彩られ展開する。タクシードライバーを往年の香港喜劇王マイケル・ホイが演じる。



☆タイ大特集 「映画の美味でタイを釣る~」

『頭脳ゲーム』

Bad Genius
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

2017年/タイ/130分
監督:ナタウット・プーンピリヤ

テストをマネーに!スリリングに展開するテスト大作戦

 超成績優秀な女子高校生リンは、試験で友人を助けたことから、あるビジネスを思い立つ。試験中に彼女が答えを教え、代金をもらうというものだ。さまざまな手段を講じて試験を攻略する学生たち。リンの売り上げも増加する。そして多くの受験生の期待を背に受け、大学進学統一試験というビッグビジネスに挑む。

『いつか暗くなるときに』
By the Time It Gets Dark
日本語字幕
英語字幕
九州初上映

2016年/タイ・フランス・カタール・オランダ/105分
監督:アノーチャ・スウィチャーゴーンポン

ひとりひとりの記憶が歴史を紡いでいく

 タイのアート系映画を牽引するスウィチャーゴーンポン監督の2作目。ある女性監督が70年代に学生運動家だった女性に脚本のためのインタビュー取材をする。次第に記憶と空間が交錯し、絶妙なコラージュを見せていく…。タイ・アカデミー賞、監督協会賞で作品賞・監督賞などを受賞した刺激あふれる映像詩。


『明日への戴冠』
The Crown
日本語字幕
英語字幕
海外初上映

2016年/タイ/99分
監督:エカチャイ・スィーウィチャイ

神の怒りに触れた時、伝統は潰えるのか…

 タイ南部で古典舞踊ノーラーの公演を生業とする一座。座長である父親の想いに反して、息子はギターを片時も離さず、舞踊には興味を示さない。議論の末、一座を飛び出した息子はストリートバンドに参加し人気を博す…。タイ南部のゆったりとした美しい風景を舞台に、その伝統的な文化芸術、精神風土を描く。


『ガス・ステーション』
A Gas Station
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

2016年/タイ/110分
監督:タンワリン・スカピシット

愛の舞台は荒野に佇むガソリンスタンド

 ガソリンスタンドのマンの元には、彼に恋心を抱く女性二人が毎日のように訪れてくる。いつも赤いドレスを纏っている中年女性と毎回異なるコスプレで現れる女子高生。でも彼には忘れられない女性がいた…。無国籍感漂う独特の世界観で魅せるこのラブストーリーは、タイ映画監督協会賞観客賞などを受賞。


『マリー・イズ・ハッピー』
Mary is Happy, Mary is Happy
日本語字幕
英語字幕
九州初上映

2013年/タイ/125分
監督:ナワポーン・タムロンラタナリット

ツイート発、新感覚青春グラフィティー
 
 実在するひとりの女の子が発した410件のツイートから発想された作品。卒業を控えたマリーはゆるゆると残りの高校生活を送っていた。親友スリとともに卒業アルバム制作の担当となり、マリーはアーティスティックに仕上げようと意気込むが…。多感な青春の日々がシュールに展開するファンタジックな作品。


『噂の男』
The Master
日本語字幕
英語字幕
九州初上映

2014年/タイ/80分
監督:ナワポーン・タムロンラタナリット

ニューウェーブに多大な影響を与えた男

 かつてバンコクのマーケットの一角に、ひとりの男が経営するビデオ店があった。古今東西のアート系作品を海賊版で取り揃え、シネフィルたちの欲求を満たす「あの男の店」として若者の間で話題になった。その伝説のビデオ店の興亡を、今や一線で活躍するかつての常連客とともに振り返るドキュメンタリー。


『見えざる者』
The Unseeable
日本語字幕
英語字幕
九州初上映

2006年/タイ/97分
監督:ウィシット・サーサナティアン

ここで見えたものは、決して話さないで

 時は1930年代。ひとりの身重の女性が行方知れずになった夫を捜し歩き、とある屋敷を訪れた。謎の夫人が暮すその屋敷に彼女は迎えられるが、彼女の周りで不気味な現象が起き始めた…。サーサナティアン監督が特有の美学とストーリーテリングで贈るスタイリッシュかつクラシカルな雰囲気に満ちたホラー。


『サンティとウィーナー』
Santi-Vina
日本語字幕
英語字幕
日本初上映

1954年/タイ/117分
監督:タウィー・ナ・バーンチャーン

最新技術を駆使して、今甦る愛の物語

 タイ初の35mmカラー長編劇映画という記念碑的作品。長年、上映できる素材が無く鑑賞できなかったが、14年にネガフィルムが発見された。4Kデジタル技術を駆使し1700時間かけ修復、16年に完全版が完成。サンティとウィーナーが紡ぐひたむきな愛と苦悩の物語が、公開当時の全カット、色彩で甦る。



テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

popasia

Author:popasia
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR